財布と風水

財布の選び方に金運を重視する考え方があります。一時期テレビや雑誌で騒がれた風水です。よく風水というのは何色が良いとか、あるいは置物をどこどこに置くといいとかというのを聞いたことがあるかと思います。でも、じつはこれはその人その人によって違うのです。ただ風水において共通して誰にでも言えるのは掃除をしたりして、快適にすごせるようにして開運をする環境を整えるということです。そして、色というのは風水においては非常に重要でそれを財布にも取り入れることにより金運を呼び込もうということなのです。
風水においては黄色や金色の財布が金運には良いと言われていますが、これはどうしてでしょうか。風水においては方位が非常に大きな意味を持つのですが、金運をつかさどる方位は西なのです。そして、西と相性の良い色が黄色であるということなのです。また中国では黄色は幸福を呼ぶ色とも言われています。
では、どういう財布が風水上良いのでしょうか。お札を折り曲げない長財布は金運が良いようです。お札がのびのびとしてくれて長い間留まってくれるからです。素材は長持ちする皮革が良いとされています。色に関しては金運アップの色とされているのは黒色・茶色・黄土色とされています。