財布の種類

財布にはいろいろな種類があります。財布を選ぶという観点から考えると、形による分類は知っておくべきです。各形状の財布の特徴について説明ていきます。
・長財布:この形の財布の長所は紙幣を折り曲げないで収納できるところです。またカードなどを何枚も入れることができるタイプのものが多いのも特徴です。短所としてはズボンのポケットに収まりきらないことです。後ろポケットに入れていると落とす可能性が高いのでどうしてもバッグやカバンの中に入れるようになります。
・札入れ:お札だけを入れる財布です。長財布と違い小銭入れがないタイプです。
・がま口財布:カエルの口に似た形状の財布です。小銭を入れるのが通常ですが、お札を折りたたんで入れる人もいます。たくさん入るのが特徴です。
・小銭入れ:小銭しか入れないタイプの財布です。形状としては角型や馬蹄型などがあります。最近は形状がいろいろなタイプの財布があります。利点としては持ち運びは便利なことです。
・二つ折り財布:長財布と同様にお札・小銭・カードが入れることができる万能型の財布です。二つ折りにできる点で携帯性に優れています。お札しか入れないタイプもあります。
・三つ折り財布:二つ折り財布と同様にコンパクトに使える点が優れています。